たかなし
管理人
2021年3月開設。ブログ『ゆるりみ』では、商品レビューやPC・スマホの困りごと、使い方などメインに趣味(登山・自転車・旅行など)や雑記なども発信しています。
質問・レビュー依頼等についてはTwitterもしくはお問合せよりお願い致します。
【オススメ記事】Windows11 正式版インストール!

「プライム会員のお支払い方法に問題があります。支払い情報の復旧を確認」のショートメールに注意

今回はクレジット被害についてです。

僕の身内がAmazonを名乗る詐欺でクレジット被害にあったことについてご報告したいと思います。

たかなし

知っていてもひっかかってしまうこともあります。

目次[Content]

実際の被害について

被害額

クレジットカード決済  1日1回 6万 *2回 = 12万

実際の被害額はクレジットカード決済12万でした。幸いにもクレジットカード会社から連絡があり、クレジットカードの停止及び補填がされました。

【左図(1枚目)】

ショートメールで宛名[Amazon]になっています。本文、URLにも「Amazon」の文字が記載されていて、Amazonであることを誤認させようとしています。

実際のURLはAmazon.co.jpではなくAmazon.co***.jp みたいな感じでした。

【右図(2枚目)】

被害後の画像です。サーバーが見つかりませんと表示されました。恐らくドメインを大量に取得&ページを複製していて、詐欺に引っかかったらページを削除する手口のようです。

被害前のスクショはしていないのでありませんが、流れとしてはこんな感じだったそうです。

流れ

①URLを開く

②支払い方法が確定していないので、氏名・郵便番号・住所を入力させるような画面が表示される。

③クレジットカード番号の入力画面が表示される。

被害者はいくつか不信に思った点があったのですが、最終的にクレジットカードを入力してしまったそうです。

被害者が不信に思った点

・郵便番号が入れられなかった

・支払い方法の設定がクレジットカードしかなかった

ショートメールが届いたのがタイミング的にはぴったりだった

ドコモは「アマゾンプライム1年間無料」サービスを提供しています。そのサービスを使おうとしたがうまく適用できなかったようです。(ちなみにドコモに問い合わせても原因不明)

ちょうどアマゾンプライム動画で見たい動画があったそうで、アマゾンプライム会員を無料で使いたくて仕方なかったとのこと。

このような時は注意

・ネット詐欺やなりすましには疎い人

・SMSやメールに記載されているURLをすぐにクリックしてしまう人

・焦っている時

今後、どう対策すればよいか

メールやショートメールのURLは安易にクリックしない

URLをクリックする際は、URLを一文字づつ必ず確認するようにしましょう。開いた直後にURLをチェックするのも忘れずに。

有名サイトに似たようなURLもあるので注意が必要です。

クレジットカードや住所はアプリ以外(ブラウザ)では入力しない

全てが全てではないですが、アプリでの入力はある程度安全が担保されていると思っています。

そのため、ウェブブラウザでの重要情報の入力は極力避けるべきかなと思います。

他の人に聞く

周りの人もネット詐欺を経験していたり知識を持っていたりするので聞くのも効果的です。

万が一、入力してしまった場合はすぐにクレジットカード会社に連絡し、止めてもらうようにしましょう。

たかなし

結局は個人の対応方法にかかってしまうので、まずは周りに相談してみて!

まとめ

近年、こういったネット詐欺は益々巧妙になってきています。中でも有名サイトを騙った詐欺が多いようです。

「自分は詳しいから絶対ひっかからない」等慢心する方でも引っかかる可能性は十分にあり得るので、注意していきましょう。

周りに疎い方がいたら、教えてあげてくださいね。

情報共有する

この記事を書いた人

たかなしのアバター たかなし 管理人

皆様のためになる情報を発信していこうと思っています。
是非とも本ブログをよろしくお願い致します。
何かございましたら気軽にお問合せ下さい!

目次[Content]
閉じる