Menu
ゆるる
本ブログではPCやスマホの解決方法をメインにどうしたら解決できるか?を画像を交えて詳しく書いています。他、ガジェットのレビューや旅行、アウトドア関連も発信中!

【製造日確認】iPhoneのシリアル番号から製造日を確認する方法

  • URLをコピーしました!
りここ

中古でiPhoneを購入したいけど、比較的新しめのiPhoneを買いたい!

ゆるる

シリアル番号がわかっていれば製造日がわかるのでそれ基準で購入してみると良いよ!

iPhoneには端末毎に固有の12桁のシリアル番号が振り分けられています。

SNDeep.infoというサイトでシリアル番号を入力すれば、手持ちのiPhoneのモデルや容量、製造日、製造されてからの日数などの情報を調べることができます。

SNDeep.infoで確認できること
  • モデル
  • モデル番号
  • 製造年
  • 製造されてからの日数
  • カラー
  • 容量
目次[Content]

SNDeep.infoでiPhoneの情報を確認すする方法

STEP
シリアル番号を確認する

iPhoneの[設定]アプリを起動し、[一般]→[情報]をタップ。

シリアル番号に12桁の英数字があるのでメモします。(長押しでコピー可能です)

▲シリアル番号画面
STEP
SNDeep.infoでシリアル番号を入力

下記よりSNDeep.infoを開き、12桁のシリアル番号を入力し、[check]を押す。

リンク
STEP
iPhoneの情報を確認してみる
▲先日購入したiPhone11の情報
項目内容
Year of manufacture製造年
Week number1月からの週の数
Estimated production date製造日(年-月-日)
Time since Production製造してからの検索した時までの日数
▲左側
項目内容
Brandブランド名
Model機種
Model Number機種固有の番号 (例: A2221=iPhone11)
Internal nameデバイスネーム(機種固有のネーム)
▲右上
項目内容
Color本体色
Capacity本体容量
▲右下

従って、このiPhone11は2023年8月21日に製造されたということがわかります。

中古でiPhone11を探していた中、説明文にシリアル番号が記載されていたので、製造日からたった3ヶ月の良品(バッテリー最大容量100%)を購入することができました。

ゆるる

このiPhone11はモデル番号が「N」から始まっていたので、おそらく最近故障等などで「交換品」へ取り替えたのと思われます。ちなみに「M」からの場合は未交換品を意味します。

リンク
情報共有する
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次[Content]