たかなし
管理人
2021年3月開設。ブログ『ゆるりみ』では、商品レビューやPC・スマホの困りごと、使い方などメインに趣味(登山・自転車・旅行など)や雑記なども発信しています。
質問・レビュー依頼等についてはTwitterもしくはお問合せよりお願い致します。
【オススメ記事】Windows11 正式版インストール!

【超便利】Stream Deckをレビュー!Stream Deckで出来ることを一部紹介します!

みなさんStream Deck というストリーマー向けのガシェットをご存じでしょうか。

Stream Deckはライブコンテンツを作成し動作をコントロールするガジェットです。

キーボードのキーや動作を設定し、LCDのボタンをタップするだけで、シーンを切り替える・メディアを起動する・偉業をツイートなど様々な操作が可能です。今回はStream Deckについてご紹介していきたいと思います。

こういう人にオススメ
  • 在宅ワークをする方
  • ストリーマー(配信者)
  • CADなど専門的なソフトウェアを取り扱う方
目次[Content]

Stream Deckの概要

外観
メーカーElgato
ボタン数6/15/32個
接続USB
重量190g
販売先Amazon

Stream DeckはLCDのボタンが6個のStream Deck Mini、15個のStream Deck、32個のStream Deck XLが存在します。

Stream Deck 外観レビュー

今回は15個ボタンのサイズを購入しました!

内容物は、本体(USBコード付)、説明書、本体用スタンドです。

内容物

まずは本体(正面)です。15個のLCDボタンの場合、縦3×横5個で配列されています。

本体用のスタンドは結構がっちりしているので倒れることは無いと思います。

正面

LCDボタン部を横から見ると、少し出っ張ってる感じのボタンです。

たかなし

LCDボタンの触り心地は柔らかくGOODですね。

ボタン部(横)

本体スタンド下には本体の角度を調整する穴があるので、最適な角度に調整することが可能となっています。

角度は8段階+1段階(そのまま本体を倒す場合)で設定できるようです。

USBについては、本体に予め取り付いているタイプなので、取り外しすることは出来ません。

Stream Deckの特徴

カスタマイズ性抜群!最大210種のアクションキー

セッティング画面

Stream Deckの特徴一つ目としては、最大210種のアクションキーを自由に割り振ってカスタマイズ可能ということでカスタマイズ性が抜群な所でしょうか。

後程、紹介しますがフォルダをボタン一つでフォルダを開いたり、マイクをON/OFFしたり、アプリケーションを起動したりすることが出来ます。

また、アイコンについても自分で作成したり、他の人が作成したアイコンを使用することが出来ます!

アイコン作成
アイコン選択

デザインがカッコいい

配信者やガジェット好きの方は必ず気にすると思われるデザインですが、Stream Deckはデザイン性も抜群でデスクの上に置いても全く違和感がありません。

たかなし

部屋が暗い中でも視認性OKですよー。

Stream Deckの機能紹介

さて、本項では実際に設定できる動作について一部ご紹介したいと思います!

設定につきましては専用のアプリケーション「Stream Deck」を使用します。

アプリケーション「Stream Deck」

Stream Deck 機能①:配信者向けの設定

Stream Deckは名前の通り、配信者向けのガジェットの為配信用の設定があります。

  • OBS Studio
  • Twitch Studio/Twitch
  • Zoom
  • Youtube

Stream Deck機能②:テキスト入力

ボタンをワンプッシュするだけで、任意のテキストを入力することが出来ますので、繰り返し入力する文字を設定しておくと作業の効率化が期待できます。

ボタンを押した時の処理
使用例
  • URLやメールアドレスの入力
  • メールのテンプレートを入力

Stream Deck機能③:アプリケーションを開く

アプリケーションを選択

パソコン内に保存されているアプリケーション(LINEやSteam、Discordなど)を設定しておけば、ワンプッシュで開くことが出来ます。

Stream Deck機能④:URLを開く

URLを開くでは、指定したURLを既定のブラウザで開くことが出来るようになります。上図の場合、ボタンを押すとYoutubeを開くことが可能です。

Stream Deck機能⑤:フォルダを開く

任意のフォルダを指定すると、ワンプッシュで任意のフォルダを開くことが出来ます。頻繁に使用するフォルダを指定しておけば効率化に役立ちます。

Stream Deck 機能⑥:ホットキーを割り当てる

キーボードのキーを割り当てることも可能です。

Stream Deck 機能⑦:マイクをON/OFF

Zoomやライブ配信中にマイクON/OFFを切り替えたい場合に使用できます。

Stream Deck 機能⑧:プロファイルを作成・選択

Stream Deckはボタンの個数が限られていますが、プロファイル(15個の設定を保存しておく)を作成しておけば、用途に合わせて機能を切り替えることが出来ます。

プロファイルの移動前
プロファイル移動後

Stream Deck 機能⑨:その他

Stream Deckには他にも多数の機能があるので紹介しきれませんが、他には以下のような機能があります。

  • マルチアクション(複数の動作を一度に行う)
  • ランダムアクション(複数の動作をランダムに行う)
  • タイマー
  • 明るさ調整
  • スリープ
  • OBSでの録画ボタン
  • Twitterでのツイート
  • 音量の設定(上/下)
  • カウンタ、アナログ時計、CPUの使用率表示

などなど。

Stream Deckまとめ

今回はStream Deckについてご紹介しました。

Stream Deckは配信者向けのガジェットですが、カスタマイズ性が半端ないので一般利用や在宅ワークでも使用できるとても便利なガジェットだと思いました。

是非、購入を検討してみて下さい!

情報共有する

この記事を書いた人

たかなしのアバター たかなし 管理人

皆様のためになる情報を発信していこうと思っています。
是非とも本ブログをよろしくお願い致します。
何かございましたら気軽にお問合せ下さい!

目次[Content]
閉じる