たかなし
管理人
2021年3月開設。ブログ『ゆるりみ』では、商品レビューやPC・スマホの困りごと、使い方などメインに趣味(登山・自転車・旅行など)や雑記なども発信しています。
質問・レビュー依頼等についてはTwitterもしくはお問合せよりお願い致します。

バッファローのNASNE「NS-N100」を購入したので簡単にレビューと解説

今回はバッファローから発売されているNASNE(ナスネ)「NS-N100」を購入しましたので簡単にレビューしたいと思います!

最後のほうに「よくありそうな質問」について回答していますので、ご購入の際に参考にしてみてください!

目次[Content]

Nasneって?

Nasneってなんぞやと思う方もいらっしゃると思いますが、簡単に言えば、テレビの視聴・録画環境をワイヤレス化(無線化)するものだと思っていただければ結構です。

通常だとテレビにアンテナ線を接続し、接続したテレビだけでテレビを視聴することができると思いますが、当然ながらスマホやタブレットなどでテレビ番組を視聴することはできませんよね。

スマホやタブレット、外出先からでもテレビを見たい!を叶えてくれるのがこのNasneです!

Nasne(ns-n100)の基本スペック

¥29,800 (2021/10/14 08:13時点 | Amazon調べ)
対応放送地上デジタル
BSデジタル
110度CSデジタル
内臓HDD2TB
サイズ約44.5×135×187mm

内容物

▲外箱
付属品
  • Nanse本体
  • B-CASカード、ご利用方法について
  • Nanse クイックスタートガイド
  • アンテナ線、LANケーブル
  • 電源ケーブル
▲付属品
たかなし

基本的にはネット回線があれば使用できる状態までもっていけます!

nasneで何ができるの?メリットは?

1.スマホ・PCでテレビ番組を見られる!

通常、テレビ番組はテレビが必要となりますが、NasneがあればスマホやPCでもテレビ番組を見ることができます。

そのため、WIFIの届く範囲であれば通信量を気にせずどこでも(ベッド、風呂、キッチンなど)でも視聴することが可能です。

視聴にあたっては、追加機能の購入が別途必要となります。(スマホ:約610円、PC:約3000円/1台)

2.外出先でもテレビが見られる!

近年のスマートフォンではワンセグ、フルセグ用のアンテナが付属していないため、スマホでテレビ番組をみれる機種はほぼないと思います。Nasneを使用すれば、いつでもどこでもテレビ番組を見ることができます。(データ通信/WIFIは必要です)

3.録画予約をスマホからできる!

テレビ番組の録画予約を外出先で気づいたりしても大丈夫!外出先でもスマホアプリを使えば、録画予約が可能になっています!

4.録画したテレビ番組を外出先から見れる!スマホにテレビ番組のデータを書き出しできる!

もちろん録画したテレビ番組は外出先から視聴することが可能です。また、テレビ番組をスマホへ書き出しする機能も備わっているため、外出先でも通信量を気にせず録画したテレビ番組を視聴することができるようになっています。

5.HDDは2TBの大容量!外付けHDDにも対応

HDDは標準搭載で2TB使用可能となっています。また、外付けHDDも最大6TBまで対応しているので、多くのテレビ番組を録画しておくことが可能です。

6. 便利なアプリ「Nasne mobile」でサクサク視聴&管理

iOS/Androidで提供されているNasne Mobile を使用すれば、テレビの視聴や録画したテレビ番組の管理などができます。動作もかなり軽快なのでストレスなく、操作することができると思います。

僕個人的には1,3,4が購入したポイントです。

最近Youtubeばかり見ていましたが結構飽きてきたのもありテレビ視聴へ戻りつつありました。そんな中スマホでどこでもテレビが視聴できるという点。テレビの前で座ってテレビを見るというのが結構苦痛だったので、ベッドの中でテレビが見れる!というのはとても魅力的でした。

Nasneで気になった点

1. シングルチューナー

Nanseはシングルチューナーです。録画中に録画している番組以外の視聴はできません。同時視聴できる台数が1台となっています。視聴人数が多いと喧嘩になってしまいますね。

2.外出先でのデータ通信による視聴はどうしても通信量が気になる

外出先でテレビ番組を視聴する際、Wifiを使えない環境の場合は4G/5G回線を使用することになります。当然、テレビは動画なので大量のデータ通信量を消費してしまうことになります。

実際にNasneを使ってみた!

iPhone/Android用に専用のアプリ「Torne moblile」が配信されていますので、早速起動してみました!

Torne Mobileのメインはとてもシンプルで操作しやすい画面となっています。

まずは番組表(GUIDE)を開いてみました。番組表は番組毎に列に分かれていて、通常の番組表と同じような感じとなっています。カラフルになっているので、時間帯がとても分かりやすいです。

▲Torneアプリメイン画面
▲番組表

続いて、視聴画面です。

「TV」ボタンを押すと、全画面でテレビを視聴できます。画面をタップすると、下のほうに他のチャンネルで何が放送されているか確認できますので、とても使いやすいかなと思います。

▲視聴画面。もちろんチャンネル表示は消せます。

若干、映像が切り替わるのが遅いですが、まぁ許容範囲ですね。

続いて予約してみます。番組表で予約したい番組をタップすると、以下のような録画予約画面が表示されます。「録画する」をボタン押すことで簡単に録画予約ができます。

もちろん放送中の番組についても途中から録画することも可能です。

たかなし

この録画予約は”外出先”からもできますよ!録画し忘れた!ということが無くなるのでとても良いです。

▲録画予約画面

ちなみにSEARTH(検索)では番組表を文字列で検索することも可能です。

▲番組検索
たかなし

これが意外と便利!

予約した番組は、自宅内、外出先(4G回線・WIFI)でも視聴することが可能となっています。電車・新幹線の中や休み時間など隙間時間にも持ってこいです!

▲録画一覧

Torne Mobile のオプションについて

▲オプション

視聴用のオプション「視聴再生機能」は必須!

Nasneで番組視聴をする場合は、必ず「視聴再生機能」オプションが必要となります。購入しないと60秒しか再生できませんので、ほぼ使用できないと同等です。

iPhoneの場合、610円/アカウントとなります。買い切りなので一度適用すれば半永久的に使えます

書き出しオプションでオフライン再生「書き出し機能」

Nasneで録画した番組を持ち歩ける「書き出し機能」(860円)のオプションがあります。

録画した番組をあらかじめダウンロードしておけば、外出先でモバイル通信を使用せず、番組を視聴できる優れものです。外出先で視聴する機会が多い方は購入してみるとよいでしょう。

書き出し回数制限は1番組で10回までとなります。

よくありそうな質問(Q&A)

本項では、よくありそうな質問について答えていきたいと思います!参考になりましたら幸いです。

ランニングコスト(定期で支払う料金)はかかるの?

インターネット契約を除けば基本料金かかりません。Nasne本体と視聴用のオプションは最低限必要となります。

外出先からはどこまでできる?

番組視聴、録画予約、録画した番組を視聴、番組表閲覧、検索など可能です。

ただし、録画した番組を書き出すことは不可能です。

視聴台数は?

NASNE一台につき、1台のみです。

録画中は他の番組は見れる?

見れません。シングルチューナーとなっています。

外出先のホテルやカフェのWifiからでも見れる?

視聴可能です。

スマホとタブレットどちらでも視聴したいけど、視聴オプションは2個購入する必要ある?

紐づけしているアカウント(Appleアカウント)が同じであれば、1個購入すればどちらでも視聴が可能です。オプションの画面の「購入情報の復旧」で反映させることができます。

\ 購入はこちら /

¥29,800 (2021/10/14 08:13時点 | Amazon調べ)
情報共有する

この記事を書いた人

たかなしのアバター たかなし 管理人

皆様のためになる情報を発信していこうと思っています。
是非とも本ブログをよろしくお願い致します。
何かございましたら気軽にお問合せ下さい!

目次[Content]
閉じる