Menu
本ブログで使用中のテーマ
\Amazonタイムセール中!詳細はこちらをクリック!/

【レビュー】モンベルのステラリッジテント2を購入してみました

  • URLをコピーしました!
たかなし

テント泊したい!!

りら

それなら超安定のモンベルのステラリッジテントだね!

山岳用テントで絶大な人気を誇るモンベルのステラリッジテント2を購入してみましたので簡単にレビューしていきたいと思います。

設営の様子やテント内部など写真多めでご紹介していきます!

本記事の内容
  • モンベルのステラリッジテント2の特徴
  • 実際に設営してみた
  • テントの内部と外観
目次[Content]

ステラリッジテント2の概要・仕様

項目仕様
商品詳細
ステラリッジテント2
品番#1122649
フロア30デニール(耐水圧1500mm)
本体重量1.08kg
1.43kg(フライシート込)
付属品ポール、ペグ、ペグ用の紐
使用人数1~2人

ステラリッジテントはレインフライを含めても本体重量が1.43kgと超軽量の山岳用のテントです。

たかなし

ペグ用のハンマーやレインフライ、グランドシートは別売りですよ~。

¥32,100 (2022/06/19 21:55時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

モンベルステラリッジの特徴

モンベル公式サイト(ステラリッジテント)より

テントとは思えない程の軽さ

ステラリッジテントの重量はフライシートを含めて1.41kg。

実際持ってみると分かりますが、本当にテントが入ってるの!?と思うくらい軽いしコンパクトです。

たかなし

実測は以下の通り。

▲本体 1115g
▲レインフライ 362g

優れた耐風性

モンベル公式サイト(ステラリッジテント)より

2本のポールの交点が固定されていることによりテント本体と連動して風を受け流しています。これにより、優れた耐風性を実現しています。

そのため、風が強くなる標高が高い山でも対応したテントになっています。

吊り下げ式構造

ステラリッジテントの特徴の中で個人的にもっともよかった点です。

テント=めんどくさい というイメージがずっとありましたが、これによりテントを設営するのがとても楽しくなりました。

吊り下げ式構造になっているため、設営・収納が非常に簡単となっています。こちらについては後でご紹介します。

吊り下げ式構造は2019年以降のステラリッジテントのみです。

ステラリッジテント2開封・設営してみた

たかなし

注:僕自身はテントの設営はほとんどやったことない素人です。

左側から専用のフライシート、グランシート、ステラリッジテント2本体です。

別売り品
  • レインフライ  →防雨、防風、結露防止用に使用します。ステラリッジテント2とは別売りですが必須品です。
  • グラウンドシート →テントの下に敷くシートです。雨水侵入やテント下のシートの破れ防止用です。必須ではありません。

まずシート本体を広げます。

▲シートが下側になるように置きます。

続いてポールを組み立てます。ポールは折りたたむことが出来るので非常にコンパクトに収納出来ます。

ポール自体はステラリッジテント2の付属品です。

▲ポール

ポールの接続は折曲がっている部分を連結するだけなので非常に簡単。

特に工具も必要ありません。

▲接続前
▲接続後

接続が完了したポールをテント本体に取り付けます。取り付けは天頂部のフックにはめ込むだけです。

▲ポール取り付け

ポールとテントの固定はポールフックにはめ込むだけです。(以前まではポールフックにポールを通す必要があったそうです。)

▲パチッとはめ込むだけの簡単な作業
たかなし

テントが完成しました!初心者でも5分程度で組み立てられました驚き。

▲レインフライ無しのテント
▲片側にはベンチレーション
▲出入口部分はファスナーで開けられます。

別売りのレインフライ(イエロー)を取り付けて完成です!

わー!テント泊の写真でよく見るテントですね~。このイエローがとても可愛いです。

▲完成(ペグ固定無し)

今回はペグを使用しておりませんが、ペグはステラリッジ本体に付属されています。

ペグ本体はかなり軽く、ここまで軽量化が考えられているのでしょう。

▲ペグ

グラウンドシートはテント下に敷く補助用のシートです。

なくても問題はありませんが、岩がゴツゴツしているところではシートの破れ等を保護するためにあったほうが良いですね。

▲グラウンドシート

ステラリッジテント2の内部

続いて軽くステラリッジテント2の内部を見ていきましょう。

ステラリッジテント2の内部は、一人であれば広々とした空間となるのは間違いないでしょう。

マットを引いても左右に空間があり、荷物を置いたり調理したりすることが出来ます。

たかなし

二人使用だと若干狭いかもしれませんね。

▲マットを置いてみた
▲寝転がってみた

もちろん、上部には複数のフックがあります。そのためカラビナなどを引っ掛ければランタン等を吊り下げることも可能です。

▲ランタンを設置できる!

画像のランタンはキャリー・ザ・サンというランタンです。レビュー記事は以下になります!

モンベルのステラリッジまとめ

モンベルステラリッジ2はこういう人にオススメ
  • 超軽量でコンパクトなテントが欲しい!という方
  • 風に強いテントが欲しいという方
  • ソロでテントを設営したいという方

ソロでテントをしたいという方にはピッタリのテントだと思います。是非、参考にして頂けると幸いです。

ステラリッジテント2は何度かマイナーチェンジをしているので、テント本体とレインフライの組み合わせには注意しましょう!(中古品や型落ち品でなければ心配無しです。)

¥32,100 (2022/06/19 21:55時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
情報共有する
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次[Content]