Menu
ゆるる
本ブログではPCやスマホの解決方法をメインにどうしたら解決できるか?を画像を交えて詳しく書いています。他、ガジェットのレビューや旅行、アウトドア関連も発信中!

Anker 736 Charger(100W)の充電性能・外観などレビュー!他メーカーとの比較も

  • URLをコピーしました!

Ankerより販売されている最大出力100Wに対応した「Anker 736 Charger」を購入しましたのでレビューしたいと思います。

結論から言うと、最大100W対応のACアダプタをお探しの方には是非オススメしたい商品となっています。

ゆるる

最大100W出力性能があれば高性能ノートパソコンでなければほぼほぼ対応しています。

目次[Content]

Anker 736 Chargerの基本情報

Anker 736 Chargerの仕様


Anker 736 Charger
メーカーAnker
質量214g(実測)
製品サイズ‎66 x 56 x 31 mm(実測)
端子(ポート)USB-C × 2
USB-A x 1
カラーブラック/ホワイト
合計最大出力(W)100W
PowerIQ○(対応)
PowerDelivery(PD)○(対応)
保証期間最大2年
商品ページ購入する
製品
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

Anker 736 Chargerの外観レビュー

Anker 736 Chargerの外観

付属品は、Anker 736 Charger (Nano II 100W) 、取扱説明書、カスタマーサポートシート です。

▲ポート面
▲側面

本製品(Anker 736 Charger)のポートはUSB-C×2、USB-A×1。

最大出力が100Wということで、ノートパソコンやスマホの同時充電も可能な性能が備わっています。

なお、スマホとパソコンマークで区別されていますが、同時使用時の最大出力が異なっています。(※後述)

ゆるる

これ1本あれば外出先で困ることはないでしょう。

▲ポート面拡大

プラグ部分は格納できるようになっており、本体から飛び出さない点はGood。

本体の実測は 56mm x 66mm x 31mm

例えば、ASUSの純正アダプタ(ROG 100W USB-C Adapter = 75mm x 75mm x 28.8mm)と比較すると奥行は若干大きいですが、縦・横で9~19mm程度小型となっています。

100W出力対応としては、かなり小型化されていると言えるでしょう。

▲横=5.67cm
▲奥行=3.12cm
▲縦=6.68cm

本体重量は実測 214g。多少ずっしり感はあると思います。

▲実測値は公称の通り、214g

Anker 736 Chargerの使用感と便利さ

Chargerのポート数と同時充電性能

▲出典:Amazon

Anker 736 ChargerはUSB-C×2、USB-A×1の計3ポートが搭載されています。

そのため、ノートパソコンを充電しながらスマホを充電するということも可能です。電源アダプタ1個で複数の端末を充電できる点から持ち運びにはこれ1本で済むので便利です。

充電性能についてはポートの使い方によりますが、2つ同時の場合でも最大80Wを使用できます。

Anker 736 Chargerのコンパクトさと持ち運びやすさ

▲手に十分収まるサイズ

Anker 736 Chargerは非常にコンパクトで手にのせても大きすぎと感じることはありません。

重量は214gとiPhoneのPro Maxシリーズ程度の重量がありますので多少は重量感はありますが、容量の割に比較的軽い方でしょう。

Anker 736 Chargerと充電性能(PD)

テスターを使用して充電性能(PD)を確認してみました。説明書通りの性能が保証されていることがわかります。

▲出典:Amazon

Anker 736 Charger USB-C×1 使用時

USB-C×1を使用時のPD性能です。

どちらのポートの場合も、最大100Wに対応していることがわかります。

▲パソコンマーク側のUSB-C
▲スマホマーク側のUSB-C

Anker 736 Charger USB-C×2 使用時

USB-C×2を使用時のPD性能です。

パソコンマーク側のUSB-Cは最大60Wに対応

スマホマーク側のUSB-Cは最大40Wに対応していることがわかります。

▲パソコンマーク側のUSB-C
▲スマホマーク側のUSB-C

USB-C 2ポートを同時に充電している場合でもパソコンマーク側のUSB-Cポートを使用すれば、最大60WのPDに対応していますので、ある程度のノートパソコンも十分に充電できる性能を持っています。

Anker 736 Charger USB-C×2、USB-Ax1 使用時

USB-C×2、USB-Ax1を使用時のPD性能です。

パソコンマーク側のUSB-Cは最大45Wに対応

スマホマーク側のUSB-Cは最大30Wに対応していることがわかります。

▲パソコンマーク側のUSB-C
▲スマホマーク側のUSB-C
ゆるる

以上より、製品ページに記載の通りの出力に対応していることがわかりました!

Anker 736 Chargerと同性能品との比較

Anker 736 Chargerと同性能品との比較表


Anker 736 Charger

Elecom EC-AC65100

UGREEN Nexode Pro 100W
メーカーAnkerElecomUGREEN
質量214g(実測)250g204g
製品サイズ‎66 x 56 x 31 mm(実測)57 x 68 x 32.5mm71 x 43mm x 33mm
端子(ポート)USB-C × 2
USB-A x 1
USB-C × 2
USB-A x 1
USB-C × 2
USB-A x 1
カラーブラック/ホワイトブラックブラック
合計最大出力(W)100W100W100W
PowerIQ○(対応)○(対応)○(対応)
PowerDelivery(PD)○(対応)○(対応)○(対応)
保証期間最大2年最大1年情報無し
Amazon価格(参考)7490円(通常時)7980円(通常時)8990円(通常時)
商品ページ購入する購入する購入する
製品の比較

Anker 736 Chargerと同等の性能であるElecom EC-AC65100UGREEN Nexode Pro 100Wと比較してみました。

質量に関してはUGREENが10gほど軽くなっていますが、サイズ感としてはAnker 736 Chargerも負けていません。持ち運びに関していえばAnkerかUGREENが優勢です。

その他に関してはほぼ同じで特に性能差は見られませんが、保証期間に関してはAnkerは最大2年間の保証がありますので、安心できますね。

価格についても確認の時によりますが、通常時ではAnkerが最も安く購入できます。

ゆるる

製品保証を考えるとAnker 736 Chargerが安定かと思います!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

Anker 736 Chargerを最大活用するなら100Wに対応したケーブルを

Anker 736 Chargerで最大100W出力をしたい場合は、100W出力に対応したケーブルを使用する必要があります。

柔軟性抜群のAnkerのPowerLine iii Flowがオススメです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
情報共有する
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次[Content]