Menu
ゆるる
本ブログではPCやスマホの解決方法をメインにどうしたら解決できるか?を画像を交えて詳しく書いています。他、ガジェットのレビューや旅行、アウトドア関連も発信中!

【レビュー】Anker NanoⅡ(65W)は最強コンパクトで軽量!パソコンやスマホの高速充電に対応

  • URLをコピーしました!

一般的に高ワット数に対応しているACアダプタは、安全に製品を使用できるように膨大な回路が必要となりますので、必然的にサイズが大きくなったり、重くなったりしてしまいます。

しかし、今回紹介するAnkerのNanoⅡ(65W)は65Wという高出力に対応したアダプタにも関わらず、軽量かつコンパクトにできているため、PC・スマホユーザーにも絶大な人気を誇っています。

今回は「外観」、「重量」、「サイズ感」、「実際に65Wに対応しているか」に重点を置いて紹介していきたいと思います!

ゆるる

結論からいいますと、誰でも購入する価値「アリ」です!

目次[Content]

Anker Nano Ⅱ 外観レビュー

黒を基調とした見た目高級感のあるAnkerの65W対応ACアダプタ「Nano Ⅱ

正面には「ANKER」の文字が刻印されています。

極限まで小型化されている本製品の端子はUSB-C 1ポートのみとなっています。


プラグは折りたたみ式(収納可)となっているため、かさばることはありません。

なお、一般的な65W対応アダプタより最大60%の小型化に成功しているため、実際に手にもってみてもかなり小さいことがわかります。

りここ

これであれば、外出先などに持ち運ぶ際も苦になりません!

Anker Nano Ⅱの概要


Anker Nano Ⅱ
メーカーAnker
質量112g(実測)
製品サイズ‎3.6 x 4.2 x 4.2 cm
端子(ポート)USB-C × 1
カラーブラック/ホワイト
合計出力(W)65W
PowerIQ○(対応)
PowerDelivery(PD)○(対応)
商品ページ購入する
製品の比較

Anker Nano Ⅱのサイズ・重量感

Anker Nano II(65W対応)は非常にコンパクトでさらに軽量と言えます。

iPhone7とNanoⅡとサイズ比較してみました

ゆるる

iPhone7はスマホの中では比較的に小型と言われていますが、それよりさらに横幅は小さいです。

実際に手に置いて見ても、コンパクトであることが伺えます。

65W対応のPCメーカー純正の充電器の場合、手に収まりきれないほどのものがよくありますよね。


さて、続いて重量を確認してみました。

結果、本体重量はおよそ114gとなりました。

一般的にアダプタの対応W数が大きくなればなるほど重量やサイズも増しますが、このサイズ・重量感で65W対応しているのは驚きです。私が知る限り、安全なメーカーでここまで小さいのは他にはないですね。

重量比較(参考)
  • iPhone 5s →112g
  • iPhone SE2 →148g
  • Pixel 7a → 192g

Anker Nano Ⅱは本当に65W出るのか?

ここまではサイズ・重量の話をしてきましたが、もちろん65Wが出ると思って購入していると思いますので実際に65Wの給電ができなければ意味がありません。

結果から言いますと、65W給電が可能であることが確認できました。

実際に本アダプタでモバイルバッテリーへ給電してみたところ、61W(19.0V/3.2A)を確認することができました。写真では撮影しておりませんが、ほぼ65Wに近い給電も確認済です。

また、PowerDelivery(PD)に対応しているのでMacbook air M2 (2022)の充電も確認できました。その他ノートパソコンでも65WのPDに対応しているノートパソコンであれば使用できそうです。

もちろん、スマホ用の高速充電にも対応していますので、PCを持っていなくても購入をオススメいたします!

Anker Nano Ⅱ まとめ

今回はAnker Nano Ⅱをレビューしました。

Anker Nano Ⅱは非常にコンパクトかつ、軽量なので持ち運びの際も嵩張ることはありません。カバンに常に入れておくことも特に気にならないレベルなので是非検討してみて下さい。

メリットデメリット
安心・安全のAnker製品
軽量(112g)
超小型サイズ(65Wの中で最小クラス)
スマホの高速充電に対応
ポートがUSB-C 1個のみ
小型ゆえに熱が篭りやすい
ゆるる

カバンに入れても気にならないのがいいですね〜。

情報共有する
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次[Content]