たかなし
管理人
アラサーの普通の会社員。東海住み 趣味:PC,旅行,登山が好き。カメラも勉強中! 本ブログではPC役立ち情報、レビュー記事、たまに雑記など自由に発信していきたいと思っています。 記事内容についてご質問等ありましたら気軽にお問合せお願いいたします。知っている範囲でお答えします!
アンケートに答えるだけで小遣い稼ぎ? 詳しくはこちら

【完全版】無料VirtualBoxで仮想OS(Windows)を起動する方法!ゲームの複数起動やアプリの検証に

Virtualboxで仮想OS(Windows10)を起動する方法をご紹介したいと思います。

VirtualBoxを使用すればWindows10のOSを仮想化出来るため、ゲームの複数起動やアプリケーションの検証などに使用することが出来ます。

使用例
  • SkypeやLineの多重起動
  • 開発中のアプリケーションの検証
  • ゲームの多重起動(オンラインゲームの場合、規約違反となる可能性があるので注意)
  • Windowsインストールの事前練習 等
目次[Content]

VirtualBox使用にあたって

VirtualBoxは仮想のOSを動かすソフトなので、現在起動中のWindowsの他にもう一つWindowsを起動することになります。従って、ある程度のPCのスペックが要求されます。

必要なモノ(目安)
  • Core i3以上、メモリ8GB以上、空き容量80GB以上のPC(推奨)
  • Windows10のISOファイル

大まかな手順は以下の通りです。

手順
  1. Windows10のIsoをダウンロード
  2. VirtualBoxのダウンロード&インストール
  3. VirtualBoxの設定&起動
  4. Windows10のインストール

Windows10のISOファイルをダウンロードしよう

まずは仮想OS用でWindowsをインストールするためのファイル(.iso)をMicrosoftの公式ホームページからダウンロードしましょう。以下のリンクよりダウンロードが出来ます。

公式サイト Windows10のダウンロード

ダウンロードが完了したら、ダウンロードしたファイルを実行しましょう。

Windowsのセットアップ画面では、以下のように選択します。

別のPCのインストール メディアを作成する(USBフラッシュドライブ、DVD、またはISOファイル」→ 次へ →「このPCにオススメのオプションを使う」→次へ

続いて、使用するメディアの選択をすると、ISOファイルのダウンロードが開始されます。

ISOファイル」→ 次へ

以上でISOファイルのダウンロードは完了です!

VirtualBoxのダウンロード&インストール

続きましてVirtualBox(フリーソフト)のダウンロードとインストールを実施します。

以下のサイトより、VirtualBoxをダウンロードしてください!

公式サイト Oracle VM VirtualBox

公式サイトより、「Windows Installer」をクリックし、ダウンロードを開始します。

ダウンロードが完了したら、ダウンロードしたファイルを実行します。

Custom Setup(左画像)では特に設定せず、そのまま「Next >」を選択しましょう!

(右画像)では基本的に「Create a shortcut on the Desktop」のみチェックします。デスクトップにもショートカットが必要ない方はチェック外していただいても大丈夫です。

以上でVirtual Boxのインストールは完了です!

VirtualBoxの設定&起動

前項でVirtualBoxのインストールが完了したら、早速起動しましょう。

起動したらメニューボタンより「新規」を選択します。ここからは仮想マシンの作成に入ります。

名前とオペレーティングシステム

名前欄に「Windows10」と手入力しましょう。すると、タイプ、バージョンが自動的に入力されますので、そのまま「次へ」をおします。

メモリーサイズ

仮想OSに割り当てるメモリを指定します。基本的には4GB以上で設定します。(ゲームの場合は8GB以上を推奨しますが、その場合はPCのメモリが16GB以上でなければなりません)

ハードディスク

基本的には「仮想ハードディスクを作成する」を選択しましょう。仮想ハードディスク作成は指定の場所に仮想OS用のHDDを割り当てます。

ハードディスクのファイルタイプ

基本的には「VDI(virtualBox Disk Image)」を選択しましょう。

物理ハードディスクにあるストレージ

基本的に「可変サイズ」で問題ありません。

ファイルの場所とサイズ

ハードディスクファイルの場所を指定しましょう。

仮想ハードディスクのサイズは必ず50GB以上で設定します。(Windows10をインストールするための容量を確保するため)

以上で設定が完了です。ホーム画面で「起動」ボタンを押しましょう!

Windows10のインストール

最後にWindows10をインストールします。

最初に以下のような画面が表示されるので、先ほどダウンロードしたWindowsのISOファイルを必ず選択します。

続いてWindowsのインストールの設定です。

下図の通り、「次へ」→「プロダクトキーがありません」を選択します。

インストールするオペレーティングシステムはどれを選択しても構いません。(もし、後でWindows認証を行う予定がある方は正しいものを選択下さい)

インストールの種類では下の「カスタム:Windowsのみをインストールする(詳細設定)」を選択します。

インストール場所では「ドライブ0」を選択し、「次へ」をクリックします。

以上の設定が完了したら、Windowsのインストールがスタートします!

インストールが完了したら、Windowsが使用できる状態になります。

たかなし

以上です。お疲れ様でした!

インストールしたWindowsを抹消する方法

インストールしたwindowsが不要になった場合の処置です。

ホーム画面の左側にインストールしたWindows10の項目があるので、「右クリック」→「除去(R)」を押します。

以下のような画面が表示されますので「すべてのファイルを削除」でWindowsを抹消します。インストール時に設定した仮想ドライブ(50GB)も同時に抹消されますので安心してください!

情報共有する

この記事を書いた人

たかなしのアバター たかなし 管理人

皆様のためになる情報を発信していこうと思っています。
是非とも本ブログをよろしくお願い致します。
何かございましたら気軽にお問合せ下さい!

目次[Content]
閉じる