たかなし
管理人
2021年3月開設。ブログ『ゆるりみ』では、商品レビューやPC・スマホの困りごと、使い方などメインに趣味(登山・自転車・旅行など)や雑記なども発信しています。
質問・レビュー依頼等についてはTwitterもしくはお問合せよりお願い致します。
【オススメ記事】Windows11 正式版インストール!

【2021年】Windows10 インストールUSB作成方法

目次[Content]

Windows10のインストールUSBを作成する理由

Windows10のインストールUSBを作成する理由としては、簡単にWindows10がインストールできるメディアを持てるところでしょうか。

あなたのパソコンが万が一動かなくなった時でも、トラブルシューティングに使用したり、新たにWindowsをインストールすることで、一度故障したPCを使い続けられる可能性があります。

作成する理由
  • 挿すだけで簡単にWindows10をインストールできる。(インストールDVDが不要)
  • Windowsが起動しなくなった時のトラブルシューティングに使える。
  • Windows10のDVDよりUSBの方が扱いやすい。
たかなし

USB自体は1000円もしないので、故障時用に一つは作っておくことをオススメします。

Windows10のインストールUSBを作成する手順

インストールUSBを準備しよう

Windows10のインストールUSBを作成するためには、8GB以上のUSBメモリーフラッシュが必要です。

今後、インストールデータの容量が増える可能性があるため、出来れば16GB以上のUSBを準備しましょう。

準備しましたら、USBをPCに指してフォーマットをします。

コンピュータ画面を開き、USBのドライブで右クリックし、「フォーマット」を選択します。

USB フォーマット
項目選択・入力
容量選択不可
ファイルシステムexFAT
アロケーション ユニットサイズ32キロバイト
ボリュームラベル任意の名前(USB名になります)
クイックフォーマットチェックを外す

準備出来たら、「開始」ボタンを押すとフォーマットが開始されます。しばし待ちましょう。

SanDisk
¥706 (2021/05/26 22:58時点 | Yahooショッピング調べ)

Windows10のUSBインストール用ツールのダウンロード

windows10のインストールUSBを作成するためには、マイクロソフトの公式サイトより、Windows10のMediaCreationToolをダウンロードしましょう。

公式サイト Windows10 ダウンロード (Microsoft)

サイトへ飛びましたら「ツールを今すぐダウンロード」 をクリック。

windows10_download
Media Creation Toolのダウンロード

ダウンロードが完了したらダウンロードしたファイルを実行しましょう。Windows10セットアップが開始されます。

Windows10のインストールUSB作成のセットアップ

セットアップが開始したら、ライセンス条約を確認し、「同意する」をクリックします。

続いて、「別のPCのインストールメディアを作成する(USBフラッシュドライブ,DVD,またはISOファイル)」を選択し、次へをクリックします。

ライセンスの同意
選択画面

言語、アーキテクチャ、エディションについては、「このPCにおすすめのオプションを使う」を選択します。ただし、他のPCに対して使用するインストールUSBであれば、そのPCに合わせたエディションを選択しましょう。

使用するメディアは、「USBフラッシュドライブ」を選択します。

最後にWindows10をインストールするUSBフラッシュドライブを選択します。先ほどフォーマットしたUSBを選択しましょう。

ここまで来たらUSBへWindows10のインストールが開始します。5~10分程で完了します。

お疲れ様でした!

情報共有する

この記事を書いた人

たかなしのアバター たかなし 管理人

皆様のためになる情報を発信していこうと思っています。
是非とも本ブログをよろしくお願い致します。
何かございましたら気軽にお問合せ下さい!

目次[Content]
閉じる