Menu
本ブログで使用中のテーマ

【レビュー】エレコムのPD65W対応のACアダプターのコスパが最高だった

  • URLをコピーしました!

AnkerのNanoⅡ65Wが非常に人気ですが、その陰でこっそり発売されていたエレコムの65W対応のACアダプターを購入してみました。

今回はその購入したエレコムの65WのACアダプターについてご紹介したいと思います。

目次[Content]

外観

早速、商品の外観を見ていきたいと思います。

ACアダプターのコンセントは収納可能なタイプなので、持ち運びには最適な形となっています。横には「ELECOM」の文字がありますが、薄めの文字なのでそこまで目立つ感じはありません。

▲外観1

出力USBポートは、「USB-A」×1、「USB-C」×1となっていますので、パソコンの充電をしながら、スマホを充電することも可能です。

USB-Cは最大65W、USB-Aは最大18Wとなっており、同時使用の場合のUSB-Cは最大45Wです。

▲外観2(出力ポート部分)

ACアダプターをコンセントに指すと、青色のLEDランプが点灯します。賛否両論はありますが、目立つほど明るいものではないですし、刺さっていることが一目で分かるので個人的には買わない理由にはならないと思います。

▲青色のLED

ACアダプターのサイズ感は以下のような感じで、大きいとは感じない程度です。横や上下のコンセントと干渉する可能性は低いと思います。

▲サイズ感

類似品AnkerのNanoⅡ 65Wとの比較

USB PDの65W対応のアダプターを探す方は AnkerのNanoⅡ65W が候補に挙がってくると思います。Anker NanoⅡは非常に小型であるところが評価されていて、頻繁にPCを持ち運ぶ人には最適といわれています。

僕自身もAnker NanoⅡ65Wを購入しようとずっーーっと検討していましたが、今回はエレコムのACアダプタを購入することにしました。

エレコム
(EC-YAC02)
NanoⅡ
重量実測117g約 112 g
価格2500~3000円程度3980円程度
サイズ53×31×52mm約 44 x 42 x 36 mm
ポートUSB-C*1、USB-A *1USB-C *1
▲Anker NanoⅡとの比較

Anker NanoⅡ65Wと比較するとサイズは若干大きくなりますが、重量はほぼ変わらないのにも関わらず価格が安く、USBポートが2個ある点が選んだきっかけとなりました。

ポートがUSB-C*1とUSB-A*1の2ポート搭載されていますので、同時充電にも対応しています。

たかなし

USB-Lightningのケーブルをよく使用するので、USB-Cの他にUSB-Aのポートも欲しかったんですよね。

ELECOM 65W ACアダプタレビュー

まず最初に使ってみて「コスパが良すぎ」と感じました。

PD65W対応品にしては低価格(購入当時2700円程度)なのにUSB-A/Cの2ポートがあり、大手のELECOMさんの商品。文句の付け所がありませんでした。

充電コードの軽量化・小型化

やはり一番購入して良かった点は、充電コードの軽量化・小型化です。

今回使用したノートパソコンに限らず、ノートパソコンの充電コードは重く、大きいことが多いです。持ち運びの際にかさばることが多いですが、USB PD化により軽量・小型化が実現できます。

▲左が純正、右がUSB PD
たかなし

純正のコードって太いですし、曲げにくいんですよね….。対してUSB-Cケーブルは柔らかいモノも多いので綺麗にまとめられます。

本体重量(実測)

ACアダプタ本体の重量は「約117g」でした。

AnkerのNanoⅡと比較してもほとんど変わらないと思います。持った感じは、普通のACアダプタより若干重量感を感じるくらいで「重っ!」という感じはありません。

▲実測

充電速度について

今回出力W数を実測しておりませんが、充電速度が消費ワット数を上回っていたので65W相当の充電性能があると考えられます。

今回はUSB PDに対応しているMSIの Summit B14というノートパソコンで確認しました。(こちらのノートに付属している純正充電コードのワット数は65Wのものとなっています。)

充電開始時は47%で電源モードは「電源モードをより良いバッテリー」としました。充電中の間、Youtubeの閲覧とネットサーフィンをしていました。その後、充電開始後20分後に再度確認したところ、バッテリーの容量は47%→60%となっていました。

▲充電開始時
▲充電開始後20分後

さらに電源モードを「高パフォーマンス」とし、約20分後に確認してみたところ、バッテリー容量は60%→74%となりました。電源モードを高パフォーマンスとしても十分に充電されていることが分かります。

▲高パフォーマンスで約20分後
たかなし

USB-AでiPhoneを充電してみましたがかなり早かったです。(めっちゃ抽象的)

排熱について

AnkerのNanoⅡを購入した人のコメントの中で、「充電中のACアダプタが高温になる」というものがありましたが、本製品を使用して3時間ほど充電し続けた後でも、触れないほど熱いということはありませんでした。

他にもラインナップがある

①USB-C [PD 65W] EC-YAC03

  • USB C-type
  • Power delivery対応 (最大65W)
  • USB-Cポート×1のみ
  • 重量 約100g
  • 2500~2700円程度

USBのC-typeで65W対応品です。AnkerのNanoⅡ同様で、USB-Cのポートが一つのみとなりますが、その分安価となっています。PCのみ充電できれば問題ない方にオススメです!

USB-C [PD 100W] EC-YAC04WH

  • USB C-type
  • Power delivery対応 (最大100W)
  • USB-Cポート×1のみ
  • 重量 約220g
  • 約4000円程度

USBのC-typeで少し大きめのノートパソコンにも対応できる100W対応品です。

USB-C&USB-A [PD 最大 68W出力] EC-YAC06WH

  • USB C-type + A-Type
  • Power delivery対応 (C-Type:60W, A-Type:18W)
  • USB-Cポート×1/USB-Aポート ×1
  • 重量 約160g
  • 約3600円程度

本記事で紹介しているACアダプターの類似品です。USB C-Type/A-Typeそれぞれ1個搭載しています。最大68Wは、USB-C *1(50W)+USB-A(18W)の時で、USB-Ctypeの1本あたりは60Wが最大となっています。

エレコムのPD65W対応ACアダプターまとめ

今回はエレコムから発売されているPD65W対応ACアダプターをご紹介しました。

  • Ankerの類似品より低価格
  • USB-C, USB-Aポート有り
  • PD対応(最大65W)

低価格にも関わらず十分な性能が出ていますので、PD対応のPCをお持ちの方は選択肢の一つとしてオススメしたい商品です!是非、参考にしてみて下さい。

\現在品切れ中なので類似品を掲載/

情報共有する
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次[Content]